この下のボタンを押して
お部屋の料金を確認しましょう.
心よりみなさまを歓迎します.


Catholic Kawaramachi Church Catholic Kawaramachi Church

カトリック河原町教会



筆者はこの教会の信徒です。司教様、神父様、みなさん大変お優しく立派な方々です。クリスチャンでない方も、気軽にミサに参加してみませんか? とりわけクリスマスイブのミサはそりゃもう国際色豊かです。勧誘されるんじゃないのって心配されているあなた、カトリック教会は誰もそんなことしませんよ。ご安心を。

下記、教会のホームページより抜粋 

河原町教会の聖堂は「聖フランシスコ・ザビエル大聖堂」とも呼ばれ、日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師たちの一人である、フランシスコ・ザビエルを守護聖人とする教会です。

1847年フランス東部の小村で主任司祭であったレオン・ロバン神父は日本における壮絶な殉教史を知り「日本の改宗を祈る会」を創設し活動を開始されましたが、 その呼びかけはフランス全土を越えて広がり大きな動きとなりました。師は都に教会を建てたいというザビエルの願いを叶えようと、ブロンズの聖母像を作り、 1865年、教皇ピオ9世による祝別を受け「都の聖母」Notre Dame de Miyakoと命名されました。それを京都が見下ろせる丘の上に埋めるよう、 パリ外国宣教会に託されたのです。禁教令下の1873年ヴィグルー神父の手によって東山将軍塚に埋められましたが、禁教令がとかれた後、 宣教のため京都に赴任されたヴィリオン神父の手によって1879年掘り出されたものです。以来、この像は河原町教会で大切に保管されてきましたが、 2004年に新たに地下聖堂を設け、都の聖母に捧げられました。

以上、教会のホームページより抜粋

** ミサに参加されたい方は以下のリンクをご参照ください。
** カトリック河原町教会ミサのご案内


河原町教会への行き方



当館から教会には、104番(京都駅・四条河原町方面)の京都市バスが便利でしょう。バス停(京都水族館前)までは徒歩約二分です。 バス停の場所などの詳細は受付でご案内いたします。このバスを利用した場合は、河原町三条バス停で下車し北に徒歩二分で教会に到着します。

当館最寄りのバス停は便利ですが104番の本数が少ないため、時間が合わない場合は京都駅より市バスか地下鉄を利用することをお勧めいたします。

** 京都駅からの行き方は以下のリンクをご参照ください。
** カトリック河原町教会へのアクセス